企業信用調査

新規取引先や既存取引先の企業情報及び信用情報を収集する

安心して取り引きするために。そして長くお付き合いをするための調査。取引上のトラブルを未然に防ぎ、ビジネスパートナーとして常に良い関係を保つ。それには先ず相手が今現在どの様な経営状態にあるのか。中長期の展望はどのようになっているのか等、新規取引先は勿論のこと既存取引先に対しても定期的に調査し大体のアウトラインを掴んでおく必要があります。弊社ではあくまでもリアルな情報収集に努めております。過去(調査歴のある企業の)の調査報告書に一部訂正をしただけの中身の薄い調査レポートは弊社では扱っておりません。

調査項目→沿革・資本系統・経営陣・事業設備・従業員構成・販売先・仕入先・銀行信用度・資金繰り・既往の業績・財務分析・今後の予測・その他指定事項

調査料金 100,000円~
期間 2週間

企業信用調査 具体的には・・・

  • 知人の紹介で取引を始めようと考えているが、一体どの程度(与信)の会社なのか。
  • 異業種交流会で意気投合。トントン拍子で新規取引の話が進んだが不安が残る。
  • 10年来の取引先だが、資金難との噂を聞いたので調査で現況を確かめたい。
  • 調査会社に依頼をしたことがあるが、そこの報告書では納得がいかなかった。
  • 半年前に新規取引をスタートさせ何も問題なくいっていたが、些細なことで言いがかりをつけられ困っている。背後に如何わしい人物がいないかが心配。
  • 長年の取引だが、事業譲渡により代表者が代わるので念のため調査しておきたい。
  • 吸収合併に関わる事前調査。
  • 此処数ヶ月、徐々に取引高が増えており、相手の資金面が心配。

入社しようと思っている会社の調査

就職する際、入社しようと思っている会社を調べる

就職活動に当たり、入社しようと思っている企業について貴方はどれだけのことを知っていますか?メジャーな転職サイトに広告を出し、センスの良いキャッチコピー。給与、待遇、福利厚生等詳細に亘り記載されていますが、入社する前のイメージと実態は往々にしてかけ離れている場合があります。企業ぐるみで詐欺的商法を行っていた例もあり、知らず知らずのうちに犯罪の片棒を担ぐことにもなりかねません。勤めていた会社が悪徳商法を行っていたとなると、今後の就職活動にもマイナス。せっかくのキャリアに傷が付く訳です。

  • オフィスの雰囲気は?
  • 経営姿勢はどうか?
  • 社員の定着率は?社員を大切にしているか?
  • 利益第一主義で営業社員を使い捨ての様に使っていないか?
  • サービス残業が当たり前等で社員を酷使していないか?

これらに問題のある会社は除外すべきです。

時間と労力をかけて絞り込んだ候補企業。これから何十年若しくは定年まで身を置くかも知れない会社ですから、就職を真剣に考えているなら入社前の企業調査は外せません。

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • 情報セキュリティ方針(ISMS基本方針)

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

関西総合調査業協会会員

東京都公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第30070479号

大阪府公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第62070608号

東京商工会議所会員

大阪商工会議所会員

大阪府知事届出

  • 日本弁護士連合会
  • 法テラス
  • 大阪法律相談所
  • セコムトラストシステムズ
  • 大阪弁護士会
  • 調査会社の企業サービス0110.me

トップへ戻る